日本の防衛省と直接取引を行う請負業者は、データ保護計画を提出し、コンプライアンスチェックを受ける必要があります。 データ保護計画は、米国国防総省のNIST 800-171ガイドラインに基づいています。
日本経済新聞
2019年3月14日

日本にはNIST 800-171の専門家はあまりいない。 ただし、当社には米軍との協力経験があります。 私たちは米国政府のサイバーセキュリティ要件に精通しています。 私たちのサービスには、ポリシーガイダンス、実務監査、ドキュメントレビュー、およびアドバイザリーサポートが含まれます。 詳しくはお問い合わせください。

KLS Cyberを選ぶ理由は?

私たちは可能な限り最高の仕事をするように駆り立てられています。 私たちは、信頼と相互尊重の上に築かれた永続的な顧客関係を育てることに誇りを持っています。

私たちのクライアントには、米国および国際的な規制機関や政府機関だけでなく、世界で最も業績が高く評価されている企業、法律事務所、業界団体の多くが含まれます。

年間日本で
年のNIST800-171経験
顧客満足

NIST 800-171に関する質問は?